ブログ

探偵にお願いする際に誰もが気になる事とは。。。調査がバレない様にするには⁈

こんばんは。
ディテクティブ アンです。

証拠の重要性をご存知の皆さんなら、何があって調査はバレず、サっと次に進める方が断然良いですよね。
ご自身の負の感情任せに行動を起こしてしまい、この先得られるであろう色々な事を自分で放棄してしまっては勿体ないですからね。

今回は、調査がバレない様にするためには、皆さんどんな事に注意して行動しているかをお伝えいたします。



調査がバレない様にするには⁈

1.契約書の保管場所に気を付ける。
『何を当たり前の事を。。。』と思われがちですが、意外にも隠しているつもりでも、隠し場所に適さない所に保管している方は多いのが現実です。
へそくりを隠している場所や新しく作った隠し金庫、洋服タンスや鞄の中、冷蔵庫や下駄箱、非常食保管場所や避難バッグ、その様な場所に隠している方はお気をつけくださいね。

家族構成や普段の家族の行動によって、隠し場所の安全性はそのご家庭によってそれぞれです。
『どこなら安全なの。。。』とご不安な方は、ご相談に来た際に、ディテクティブ アンの相談員にお尋ねくださいね。


2.スマホのロック番号を新しくする、もしくは2台持ちにして、カバーを同じものにしておく。
『スマホのロック番号を新しくするのは常識でしょ⁈』と当然ですがそう思います。
ですが、なかには、急にロック番号を変えて、怪しまれてしまうケースがあることも。。。
不倫をしている方は、『パートナーに気づかれていないか?次に外出するのはいつか?』など、気になり、いつの間にかスマホを覗かれている事が多いです。そんな中、急にロック番号が変わっていたら怪しまれる可能性はゼロではないです。。。

スマホ2台持ちにして、カバーを同じものに!
パートナーの前で、相談員とやり取りする場合は新しいもので。スマホから離れるお風呂や寝る時など、意識して手元に置いておけない場合は、いつものスマホを置いておけば、覗かれても支障はないですよね。


3.相談員とのメールのやり取りは消す。
カウンセラーからのメールなので、全てのメールを消す必要はないのですが、最低限消しておいた方が安全なのは、相談員に提供した情報や調査依頼、パートナーの行動や愛人の情報。

メールは消しても他の場所に保管しておくことをおススメします。
大事な情報ではあるので、保管場所は、ディテクティブ アンの相談員にご相談くださいね。


4.予定をしつこく聞かず、普段と同じような態度や言動をするために演じる。
感情が先にたってしまい、しつこく聞きすぎて警戒され撮れなかった。。。と他社から乗り換えられた方もいらっしゃいます。感情的になってしまい、調査指定を入れるためにムキになってしまう方は意外にも多いものです。

『調査は積み重ねです!』予定がわからなくとも積み重ねればチャンスは必ず訪れます。
その為にも、『普段と変わらない自分を演じる』事が難しい事なのですが、重要です。
予定はわからないからとしつこく聞く必要はないですし、諦める必要もないですよ。ご安心くださいね。


5.調査現場に行かない。
調査成功を願うならコレ、基本です!
調査員は、その景色に溶け込む様に服装や持ち物、動き方まで考えて現場を担当しています。
訓練を重ね経験を積み、日々センスを磨いております。専門性の高い仕事なため、誰もが調査員になれる訳ではないのです。変装や配置換え、乗り物変えなど、細心の注意を払っております。

怪しい行動を取る人がいると目立ちます。
パートナーは勿論の事、見知らぬ人からも怪しい人だと通報されてしまう可能性も。。。現場はプロにお任せ!これとっても大切です。


6.探偵つけたと言わない。
プロの調査員が普通に調査をすれば、時間も費用も適正で終わる調査。
『探偵つけた』この一言をパートナーに言うだけで、あっという間に警戒され、一瞬で難易度があがり、調査時間も長くなり、それに伴い調査費用も高くなる。。。


探偵つけたとパートナーに言った所で愛人との関係が清算される事はないですからね!
警戒している対象者を調査するのは、プロの調査員でも難しく、プロだからこそ慎重に慎重を重ね、せっかくのチャンスでも苦渋の決断で引かねばならない事も。。。
調査会社は、依頼者の未来を真剣に繋げたいと必死で取り組んでおりますので、探偵つけたと言わない様にお願いします。

皆さん、調査成功のため、気を付けてお過ごしくださいね。